東京で中国語教室をお探しなら、文京区の分かる・話せる朋来学院

   
本文へジャンプ
中国語教室(東京)朋来学院へようこそ

 中国語教室(東京)朋来学院はこんな中国語教室です。   中国語教室 top page

 東京都文京区の中国教室 朋来学院のサイトへようこそ。



学院名の「朋来」は、論語学而第一第一章の「‧‧‧? 有自遠方,不亦樂乎? ‧‧‧」
からとったものです。
「朋(とも)有り、遠方より来たる。亦(ま)た楽しからずや。」と読み、「友人が遠方からやって来て、
一緒に学び、切磋琢磨することができる。何と楽しいことではないか。」と学ぶ喜びを述べています。朋来学院の「朋来」とは、縁あって弊学院に集う学習者が、学ぶ喜びを実感でき、中国語を
道具として磨き上げられるよう願ってつけた名前です。

ぜひ一度、見学・体験レッスンにお出で下さい。


朋来学院を簡単に説明すると、教材が一貫している、教授法が統一されている、体系的に学べる、受講料がリーズナブル、アクセスが良い、そして楽しく勉強できるそんな中国語教室です。
また一般教室意外に、法人向けの中国語研修、つまり企業研修(講師派遣・出張レッスン)も行っている中国語の学校です。


弊中国語教室(東京・文京区)のモットーは、費用・時間対効果に優れたレッスン。


何年中国語を勉強していても話せない、よく分からないと言った訴えをよく耳にします。それは早く中国語を話せるようになりたいという気持ちが先に立ち、基礎学習がおろそかになり、かえって回り道をしているのです。教室で単に講師のまねをする口移しのレッスン、また単純なパターンプラクティスやロールプレイだけの研修では応用力がなかなか身に付きません。中国語を自分で勉強できる能力を育むことが、中国語を習得する上で最も重要なポイントです。教室では発音も文法も体系的に理解することが大事で、それにより応用力がつき発話能力に磨きがかかります。頭を使う勉強は教室で講師から指導を受け、身体を使う復習は各人が家で行い、「急がば回れ」の諺が教えているように、しっかりとした基礎作りをすることが、上手に話せるようになるための近道です。この考え方は都内では少ないようですが、これが当学校の指導方針です。       



設  立  平成12年年8月
法人格  有限会社
業  種  語学指導 ( 中国語企業研修の受託/一般教室の運営 )
所在地  〒113-0031 東京都文京区根津 1-5-9 (根津ステーションビル裏)
交  通  東京メトロ 千代田線 根津駅 1番出口 1分 / 南北線 東大前駅 1番出口 8分   

       総武線 御茶ノ水駅、 山手線 西日暮里駅からもアクセスが容易  
            総武線からのアクセス  【新御茶ノ水→湯島→根津  乗車時間4分】 
            山手線からのアクセス  【西日暮里→千駄木→根津 乗車時間4分】 

連絡先  電 話  03-5834-9931   
学院長  謝黄 素吟  官庁(霞ヶ関)、上場企業での指導実績豊富
院  訓  自利利他
院  是  体系的な教授法と一貫性のある教材
       高品質で、費用対効果、時間対効果に優れたレッスンの提供

     







 



< ページ上段に戻る







      mail box

 ℡ 03-5834-9931

 レッスン風景

 朋来学院
 〒113-0031 東京都
 文京区根津1-5-9

 東京メトロ 千代田線
    根津駅 1分
 東京メトロ 南北線
    東大前駅 8分









      
    サイト管理責任者:中国語教室 分かる・話せる 朋来学院 事務局長 廣瀬正義  
                Copyright (C) Holai gakuin All Rights Reserved